AKB48現代アイドル読解学

AKBアイドル勢の輝きと彼女たちを取り巻くヲタらの生態を研究・観察していきま~す。

AKBINGO!EP474 新年大手相大会~!!

 

みました。

 

この「みました。」は歴史的快挙です!

 

そぉ…

 

今まではずっと全部、後追いで過去のものをただただ掘り起こして貪る様に観漁ってきただけで、すべては過去のものでした。

 

この手相大会企画もすべて観てきたし、すべて楽しんできた。

あまり見る機会のない他グループのメンツの顔や名前を知る機会でもあった企画

 

そぉ、それがAKBINGO!新年恒例の大手相大会企画です。

 

 

結局、その人の今年の運勢が、過去のものだから、果たしてその占いが正解か否かをある種知ってる未来人の感覚で鑑賞することになる。

 

ヲタらの汚物保管庫の論評や主張、総選挙やなんやの予想なんて尽くハズれてる

「お前らのご意見・ご感想全くあてにならねーなwww」感丸出しになるのと似ていて、やっぱり占いなんてものはあてにならないな~って、未来人の感覚で眺め観ることができる。

 

 

面白かったのは、2013年のラッキー予想だろう。

指原が最後、1位かビリかで残って、ビリを獲得し、峰岸みなみが1位を獲得した。

 

2014年で占い師たちに

「あんたらの、当たってませんよね…」

ってくだりが面白い。

 

リアルタイムで観てるのも面白いだろうけど、後追い鑑賞ですらたまらん面白味を感じた加味回だ。

 

 

その、ある種アイドルのテレビ番組としてはなかなか長寿の域に入ってきたAKBINGO!の毎年恒例の企画を、後追いではなくてリアルタイムで観ることができたのは感慨深いものが…、、、あるかもしれない。(どのみち動画観だけど。。。)

 

 

 

 

今が旬の中井りか、ちゃんと出てきてるね~…

 

まなぶくんで学んでいるので白間さん、吉田朱里はちゃんとわかる。

右の2人はまだわからないけど「STUの瀧野」は逸材!逸材!と各種サイトでよく見かける名前ではある。

 

AKB48側でも別段何をしゃべるわけでもない無風の「入山杏奈」とか「加藤玲奈」とか「小栗さん」とかこの辺の綺麗処はちゃんと居るのがまた楽し気。

 

SKEの女帝「松井珠理奈」とかNMBの姉御「山本彩」は出演してるんだけど、HKTの指原とか新潟の「北原姐さん」とかSTUの指揮官「岡田奈々」が出ていないのが残念。

 

この企画の面白いのは「オールスター感」も楽しみの一つであって、大物が一堂に会する雰囲気も見どころの一つ。

 

漫画の「ワンピース」でもあった、大物が一堂に会する雰囲気のワクワク感。

あんな雰囲気醸し出せるのも、AKBグループならではではなかろうか…

 

 

 

ではではではって…

 

日本語的にあってるのかい?

 

 

 

それはそうと。

 

短期で集中してAKBINGO!を観て新年大手相大会も観てきたものだから…

 

 

いつもそこに居たあの人がいないという心寂しさを感じてしまう。

 

それは後追い鑑賞の時だってそうだった。

(あぁ、…もう秋元才加はいないのか…)

宮澤佐江はいないのか…)

高みなは…

二代目高橋みなみは…

 

それは所詮は過去の中の過去のことで、今さらにもほどがあるくだらなさも含まれていた。

 

 

でも今回のこれは違う。

 

いつも柏木姐さんの隣に座って自分の手のひらを眺めて一喜一憂していたまゆゆの姿はもうそこにはないというリアルタイムの心寂しさ。